代表; 田多井 正彦(たたい まさひこ)

 

<プロフィール>

長野県松本市生れ  

横浜市都筑区(当時港北区)育ち

慶應義塾大学文学部人間関係学科 卒業

大手受験塾に入社し、教室運営や営業にあたる。6年間勤務したのち、臨床心理士を目指すため退職する。

東洋英和女学院大学大学院人間科学研究科人間科学専攻臨床心理学コースに入学、修士課程を修める

臨床心理士の資格を得て、私設相談室、公立教育相談所、小中学校スクールカウンセラーとして経験を積む。

日本で初めての心理支援の国家資格となる公認心理師の資格を得る。

2019年、「しらかば心理相談室」を開設

2020年、ストレスチェック実施者養成研修修了

 

<心理療法の師>

福島哲夫先生(大妻女子大学教授・成城カウンセリングオフィス所長)から9年間にわたり、スーパーヴァイズ、教育分析を受け、心理臨床家としての技術とこころを学ぶ。

大住誠先生(同朋大学大学院特任教授・大住心理相談室)から瞑想箱庭療法と森田療法、仏教、老荘的な思想を学び、合気道セラピーについて意見交換している。

 

<趣味・特技>

練心館合氣道 三段

バイクでソロツーリング

ムーミン好きが高じてフィンランドにしばしば行く

 

<所属学会等>

日本心理臨床学会 日本箱庭療法学会 日本マインドフルネス学会 日本臨床心理士会 東京公認心理師会

 

<論文>

分析心理学の発想が中核信念を修正した「統合的」心理療法の過程 心理臨床学研究 第32巻 第2号

不登校事例にみるシーシュポスの神話を生きること 心理臨床学研究 第38巻 第2号

 

ホームの動画自己紹介もご覧ください。