しらかば心理相談室について

当相談室が目指すセラピー;感覚とこころの柔軟性と安心感
 あけましておめでとうございます。令和3年(2021年)が始まりました。  新年最初のブログは、当相談室の心理療法の方向性というか、目指すものについて、書いてみたいと思います。開業して1年9か月たち、なんとなくそれが見えてきたからです。...
開業一周年の期に、自分の気持ちの確認や自己紹介もかねて、開業した理由を書きました。 自分の相談室でないと、以下のような不自由さがあります。 1 平日はお仕事をしている人が相談に来れない 2 スクールカウンセリングでは児童・生徒のセラピーをする時間がない 3 合気道セラピー(身体を動かすセラピー)ができない 4 ブログ等の発信が難しい これらを解消するため、自分の相談室を持ちたいと思いました。
なぜ‘しらかば’なのかご説明します。屋号を決めるまでの悪戦苦闘?を少し書きました。
はじめまして。たまプラーザ駅すぐにあります「しらかば心理相談室」の田多井(たたい)と申します。これから「しらかば心理相談室」のこと、私自身のこと、心理療法について、武道について、日本人の心理や文化について、など、徒然に書いていきたいと思います。...