メッセージ · 14日 12月 2019
クリスマスの幸せな(特にカップルの)雰囲気をつらく感じているクリぼっちの人へのメッセージです。 クリスマスはカップルのものじゃない!冬という季節を深く味わうためのイベントなのです。
発達障害 · 04日 12月 2019
 自閉症スペクトラム障害(以下ASD)の子どもとゲームをすると、ときにおおごとになることがあります。というのは、ASDの一部の子は自分が負けると、いわゆるキレてしまって大暴れすることがあるからです。  もちろん、勝ったほうがいばったり自慢したりしなくてもです。...
ムーミン論 · 27日 11月 2019
 大ヒットしたディズニー映画、『アナと雪の女王』の続編映画が公開されましたね。ヒロインの一人、エルザは生まれつき触れたものを凍らせる魔法の持ち主でしたが、ムーミンにも同様の能力(呪い)を持って苦しんでいるキャラクターがいます。今回はそのモランというキャラクターのお話しです。ちなみに、モランは女性です。  ...
合気道セラピー · 18日 11月 2019
治そうとする、変わろう、成長しようとする方がカウンセリングを受けに来ます。しかし、治そう、変えよう、成長しようという意図的な努力がかえって妨げとなることが多くあります。 これは私だけでなく多くの心理療法家がぶつかってきた問題です。また、多くの武道家も取り組んできた問題です。 今回は私が今の時点でこの問題に出している答えとそれが合気道セラピーに結びついていった流れについて考察しています。
合気道セラピー · 23日 10月 2019
合気道における小指の大切さから、マインドフルネスと合気道セラピーの類似について書いています。小指は「あること(being)モード」、人差し指は「すること(doing)モード」になるのではないかという考察です。
発達障害 · 08日 10月 2019
発達障害へのカウンセリング法である「内面の構造化理論」に関するブログ第二弾です。発達障害の人は世界が「藪から棒」に思えているのでつらいのだという理論です。前回より少しですが具体的なカウンセリングの方法まで書いています。
文化論、心身論、書評 · 09日 9月 2019
吉野弘の詩「祝婚歌」から、人間関係にとって大切なものを探ります。
メッセージ · 02日 9月 2019
 二学期が始まりましたね。死ぬほどつらいなら行かなくてもいいけど、誰かとお話しすることは続けていてね、と前のブログでは書きました。...
メッセージ · 23日 8月 2019
まずは、苦しい気持ちにもかかわらずこのブログを見てくれて本当にありがとう。 きっと、今、本当につらくてつらくて、どうしようもなくて、ただただ苦しいのでしょう。 もう親も友達も先生もカウンセラーも、だれの言うことも耳に入らず信用できないのでしょう。 でも、あえて少しだけ耳をかたむけてほしい相手がいます。...
メッセージ · 23日 8月 2019
   8月もあと1週間ちょっととなりました。ということは、学校の二学期が始まるのもあと1週間ちょっとということですね。いや、二期制の学校はもうあと数日かもしれません。...

さらに表示する