メッセージ · 14日 7月 2021
 オリンピックが始まりますね。  スポーツ、特にオリンピックというのは、“特別”な才能に恵まれた人が、“特別”なトレーニングをして、“特別”な場所で、“特別”な結果を出す、という構成であります。  そして、それに観客や視聴者が熱狂するというのもその構成の一部でしょう。...
ムーミン論 · 10日 7月 2021
 今回は複数作品からの引用もあるため、少し長いブログです。 1.フィンランドの女性活躍...
発達障害 · 19日 6月 2021
 カウンセリングはマッサージと似ている面があります。こころのマッサージなんて呼ばれることもあります。...
文化論、心身論、書評 · 09日 6月 2021
 私が心理療法の基礎を学んだのは、成城カウンセリングオフィス/大塚女子大学教授の福島哲夫先生です。福島先生の立場は、統合的心理療法というものです。...
文化論、心身論、書評 · 19日 5月 2021
   不登校生がカウンセリングでよくお話してくれる気持ちに、「クラスの子に見られるのが怖い。」「クラスメートの視線が気になる。」といったことがあります。いじめとかトラブルがあって不登校になった場合、その気持ちは当然すぎるのですが、不登校の理由がクラスメートにも学校にもない場合も、このような気持ちになることも多いのです。...
 おかげさまをもちまして、2021年4月に開室2周年を迎えることができました。クライエントさんを始め、これまで支えてくださったみなさまのおかげです。ブログという場ではありますが、感謝いたします。...
合気道セラピー · 24日 3月 2021
 先日、アサーション関連の本を久しぶりに読みました。アサーションというのは、「適切でさわやかな自己主張(自己表現)」とでも訳すほかなく、日本語にはあまりないニュアンスのようでカタカナで使われることが多いです。...
ムーミン論 · 21日 2月 2021
 今回は、出番は少ないのに印象的で不思議な魅力を持つキャラクター、トゥーティッキについてです。日本語訳では、児童向けにしたせいか、おでぶさんとかおしゃまさんと訳されています。この訳はちょっとなあ、と思うので、アニメで呼ばれていたり公式サイトで使われているトゥーティッキ(Tooticki)という本名(?)に統一します。...
文化論、心身論、書評 · 30日 1月 2021
 みなさんは“さとり”という妖怪(化け物)をご存じですか?私は子どものころ昔話の本で読んだのですが、とても怖いような、いや、怖いともいえないような、不気味な不思議な感覚になるお話でした。...
メッセージ · 11日 1月 2021
 新型コロナウイルスが日本で初めて感染が出てからほぼ1年、収まるどころか二度目の緊急事態宣言で大変な日々が続きますね。マスクも消毒も、もううんざりという気持ちがあります。  1年前に(セラピストが)マスクをしたまま心理療法を行うというのは、想像もつきませんでした。...

さらに表示する