発達障害 · 08日 10月 2019
発達障害へのカウンセリング法である「内面の構造化理論」に関するブログ第二弾です。発達障害の人は世界が「藪から棒」に思えているのでつらいのだという理論です。前回より少しですが具体的なカウンセリングの方法まで書いています。
文化論、心身論、書評 · 09日 9月 2019
吉野弘の詩「祝婚歌」から、人間関係にとって大切なものを探ります。
メッセージ · 02日 9月 2019
 二学期が始まりましたね。死ぬほどつらいなら行かなくてもいいけど、誰かとお話しすることは続けていてね、と前のブログでは書きました。...
メッセージ · 23日 8月 2019
まずは、苦しい気持ちにもかかわらずこのブログを見てくれて本当にありがとう。 きっと、今、本当につらくてつらくて、どうしようもなくて、ただただ苦しいのでしょう。 もう親も友達も先生もカウンセラーも、だれの言うことも耳に入らず信用できないのでしょう。 でも、あえて少しだけ耳をかたむけてほしい相手がいます。...
メッセージ · 23日 8月 2019
   8月もあと1週間ちょっととなりました。ということは、学校の二学期が始まるのもあと1週間ちょっとということですね。いや、二期制の学校はもうあと数日かもしれません。...
ムーミン論 · 07日 8月 2019
ムーミンについてのブログ第二弾です。今回はスナフキンについて書いています。
文化論、心身論、書評 · 03日 7月 2019
いきなりの幽霊論です。しかし、こころと身体を考えていると幽霊という存在の疑問にぶつかります。日本人の考え方はは心身一如と言いますが、幽霊は魂と肉体が分離して魂だけで動いているんだから、二元論ですよね。その疑問からの考察です
発達障害 · 23日 6月 2019
私の発達障害、とくに自閉症スペクトラム障害の方へのカウンセリング理論をご紹介しています。発達障害を抱えた方が自分らしさを失わず、社会で活動できることを目指す理論です。
ムーミン論 · 11日 5月 2019
 10連休で行かれた方もいらっしゃると思いますが、埼玉県飯能市にムーミンバレーパークができましたね。フィンランド、ナーンタリのムーミンワールド同様、素朴で自然を感じられるまま展開していってもらいたいものです。...
合気道セラピー · 06日 5月 2019
ついに元号が変わりましたね。外では若々しい新緑が萌えているのも相まって、なんだか気持ちも新たになったように思えます。日本人は元号もそうですが、自然の変化に自分たちの気持ちを乗せていくことが得意のようです。自然がサトル・ボディになっているのでしょう。 さて、サトル・ボディ…「悟る・ボディ」ではありません。subtle...

さらに表示する